ゴダールと女たち

著:四方田 犬彦
定価 : 本体740円(税別)

ジーン・セバーグ、アンナ・カリーナ、アンヌ=マリ・ミエヴィルたち女神との物語から描く著者始めての書き下ろしゴダール論。女に逃げられるという天才的才能を持ち映画の革命的異端児として生きたゴダールの足跡を辿る。

【目次】
第一章  ジーン・セバーグ 零落の聖女
第二章  アンナ・カリーナ 今でも現役アイドル
第三章  アンヌ・ヴィアゼムスキー 女優から作家へ
番外    ジェーン・フォンダ ただひたすら罵倒、罵倒
第四章  アンヌ=マリ・ミエヴィル 聡明な批判者

ゴダールと女たち

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る