カラー版 ハッブル望遠鏡 宇宙の謎に挑む

著:野本 陽代
定価 : 本体940円(税別)

私たちの宇宙観を変えた美しい写真の数々
宇宙の最前線がわかる

美しいカラー写真が明かす、宇宙の最新の姿とは?加速する宇宙の膨張、宇宙の年齢など天文学の教科書をつぎつぎと書き換えてきたハッブル望遠鏡。その栄光と苦難のドラマを描く。

1990年4月、スペースシャトル・ディスカバリー号によってハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられたとき、私たちはもう1つの天文学革命のはじまりに立ち会うこととなった。人類史上はじめて、天体からやってくる光をゆがめる地球の大気から解放されて、宇宙をシャープな眼で見ることが可能になったのである。
ハッブル宇宙望遠鏡は、この計画にたずさわったもっとも楽観的な科学者でさえ想像できなかったほどの成果をあげ、天文学の多くの分野で知識を飛躍的に拡大した。それは、天文学の教科書を書きかえてしまうほどのもので、まさに革命的といっていい。――<本文より>

カラー版 ハッブル望遠鏡 宇宙の謎に挑む

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。