迷異家 人工憑霊蠱猫

著:化野 燐
定価 : 本体857円(税別)

美袋玄山(みなぎげんざん)研究所、炎上す。破滅と鬼神は急速に世界に蔓延(はびこ)っていった。“蠱猫(こねこ)”の使役者である小夜子は鬼神を消し去りながら生存し、重傷を負った“白澤”の使役者である白石は遠野に匿われていた。これまでになく敵味方は激しく悲しく交錯する。果てなき戦いは新たなステージへ。妖怪伝奇小説、シリーズ最高傑作! (講談社文庫)


シリーズ佳境!化野燐の異世界第8弾
小夜子たちの敵は有鬼派ではなかった。鬼神世界の魔力に憑かれた人々が牙を剥く。なす術なく斃れる仲間たち……。ついに迎える人の世の終焉!

迷異家 人工憑霊蠱猫

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。