九代将軍は女だった! 平成になって覆された江戸の歴史

著:古川 愛哲
定価 : 本体800円(税別)

近年、目覚ましいものがある江戸時代の研究。新事実を展開して一般的読み物にすることを、史学者はしません。そこで本書では、平成になって発見された新事実を紹介して、新しい江戸時代像に迫りました。さてもう一つ、近年、新しい視点から史料を読み直すことも盛んです。そこからも、思いがけない江戸時代像と、幕府が隠してきた史実が多々発見できることを忘れないでください。


解剖学、文献学等から判明した歴史の新事実 春日局が関ヶ原合戦の徳川方勝利に大きく関わり、かつ家康と特別な関係にあったため、3代将軍が家光になったことなど、まったく新しい江戸の歴史が見えてくる!

九代将軍は女だった! 平成になって覆された江戸の歴史

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。