レガッタ! 水をつかむ

著:濱野 京子 絵:一瀬 ルカ
定価 : 本体950円(税別)

飯塚有里が県内有数の進学校である美園女子で、ボート部に入部する。     待っていたのは、1年365日ボートにささげる生活だった……。おしゃれして友だちと映画行ったり、他校の文化祭ひやかしにいったり、誰かを好きになったり、デートしたり……思い描いていたそんな青春を全部捨ててインターハイ優勝をめざしていく。


飯塚有里は県内有数の進学校である美園女子で、ボート部に入部する。ボートになんか興味なかった。「たかがスポーツにそんなむきになるなんて。オリンピック選手になろうと思っているわけじゃあるまいし」優秀な姉に言い放たれた言葉に反発して、オリンピック選手を輩出した実績があるから、という理由だけで選んだのだ。
待っていたのは、1年365日ボートにささげる生活だった……。
おしゃれして友だちと映画行ったり、他校の文化祭ひやかしにいったり、誰かを好きになったり、デートしたり……思い描いていたそんな青春を全部捨てて、体重を60キロにするために早朝・朝・昼・夕・夜と4000カロリーを摂取し、毎日毎日筋トレして、腕相撲で成人男性を打ち負かすほどの筋力を身につけ、インターハイ優勝をめざしていく。
はじめは、仲間なんていらない、なれあいなんて必要ない、と意地をはり孤立するが、毎日毎日ボートに向きあい続けているうちに、オリンピックへの手段でしかなかったボートを好きになっていき、辛苦をともにする仲間も大切な存在になっていく。

レガッタ! 水をつかむ

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る