黄金街

著:三田 完
定価 : 本体1,500円(税別)

大事なひとを忽然となくし、いまはわずか三坪のバー〈カリフラワー〉を営む渚。ギター流しの老人が入院したと聞き、思いは揺れる。十日前、冬眠中の獣のようにカウンターに座っていたのを、きつい言葉で追い出していた。(黄金街)不器用で、孤独で、そこはかとない。でも、必ず寄り添う誰かがいる。世界の片隅で声を上げる人々の、切なくも温かい人生の一瞬を切りとる珠玉の六篇。


大事なひとを忽然となくし、いまはわずか三坪のバー〈カリフラワー〉を営む渚。馴染みのギター流しの老人が入院したと聞き、にわかに思いは揺れる。十日前、冬眠中の獣のようにカウンターに座っていたのを、きつい言葉で追い出していた。(黄金街)
不器用で、孤独で、そこはかとない。でも、必ず寄り添う誰かがいる。
世界の片隅で声を上げる人々の、切なくも温かい人生の一瞬を切りとる珠玉の六篇。「人の業」を綴りつづける作家の、ひそやかで一途な思いが結ばれる--

黄金街

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。