インドの佛蹟 大唐西域記の旅

著:高田 好胤 装丁:辻村 益朗
定価 : 本体2,913円(税別)

祈りと感動の大地・インド……玄奘三蔵の御頂骨を抱き、『大唐西域記』に導かれつつ、奈良薬師寺・高田好胤管長とともに歩む、インド佛蹟巡礼の旅ーー聖なるガンジスの流域にあって、釋尊は永遠の真理を説かれた。いま、2500年の時を経て、なお現に在しますごとく釋尊を慕い念じつつ、インドの大地を踏んで巡礼の旅はつづく。『ガンダーラ 大唐西域記の旅』続篇。

インドの佛蹟 大唐西域記の旅

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。