うみのとしょかん

作:葦原 かも 絵:森田 みちよ
定価 : 本体1,100円(税別)

本好きのアオザメと、図書館員のヒラメが主人公。図書館にやってくる生きものたちの、4つの小さなおはなしに分かれています。タコの はっけん/マンボウの なやみ/マグロと クルマエビ/本の しゅうりやさん


 第54回講談社児童文学新人賞佳作の『まよなかのぎゅうぎゅうネコ』が大好評の葦原かもさん、待望の第2作です。
 海の中にある図書館で、海の生きものたちがくりひろげる物語を、持ち味のユーモアとともにやさしく書きました。
 小学1年生から、自分で楽しむことができ、本への親しみが増すお話です。

(内容紹介)

 本好きのアオザメと、図書館員のヒラメが主人公。
 図書館にやってくる生きものたちの、4つの小さなおはなしに分かれています。

●タコの はっけん
『りくの どうぶつ』という図鑑を見て、
タコの男の子が発見したこととは……?

●マンボウの なやみ
つぎつぎに本を借りにくるマンボウ。
なのに、あまり楽しそうじゃないのはなぜ……? 

●マグロと クルマエビ
ずっと泳いでいなければならないマグロが、
本を読むことはできるのでしょうか……? 

●本の しゅうりやさん
子ガニたちがページをめくろうとすると、
すぐに本が切れてしまいます。どうしよう……? 

小学校低学年むけ

うみのとしょかん

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る