量子力学の世界 はじめて学ぶ人のために

著:片山 泰久 装丁:芦立 ゆうし
定価 : 本体900円(税別)

数式のよろいをぬいだ物理学のおもしろさ
《世界と反世界》我々の世界と反世界が出会えば、一瞬にしてすべては光にかわる……
《ニュ一トン力学が面目を失った原子・分子の世界》そこにある美しい自然法則とは何か?
《波であって粒子であるもの》それは逆説でも矛盾でもなかった……
《未知と矛盾の狩人》量子力学が開く新しい世界がここにある……
《基礎知識がなくてもわかるように》配慮され、しかもじゅうぶんな権威をもったこの本は……
《現代人の新しいバイブル》として待望の書である……

量子力学の世界 はじめて学ぶ人のために

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。