ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆

監・構成:中倉 彰子 作:有沢 ゆう希 絵:市井 あさ
定価 : 本体1,200円(税別)

 みなさんは、将棋について、どのようなイメージを持っていますか?
「なんだか難しそうで、とっつきにくそう」
 そんな声が聞こえてきそうですね。
 
 将棋は、ふたりで遊ぶボードゲームです。
 将棋盤の上で、駒をたたかわせ、先に相手の王様をつかまえたほうが勝ちです。
「考える力」を育むことができるといわれています。
 ルールがわかると、とってもおもしろいゲームなのですが、難しいイメージがあるためか、ふれることがないまま、「食わずぎらい」になってしまう子が多いようです。
 とくに女の子は、男の子に比べて、始めるきっかけが、つかみにくいかもしれません。

 そこで小学生の女の子に向けて、将棋の魅力を伝えたいと思い、この本を作りました。
 ごくごくふつうの女の子が、プロ棋士を目指す転校生との出会いによって、将棋に夢中になっていくストーリー編と、将棋のルールをわかりやすくお伝えするレッスン編に分かれており、どちらからでも、また、どちらかだけでも、楽しむことができます。
 
 将棋のルールがまったくわからない子でも、ストーリー編の主人公・永友陽菜といっしょに成長でき、この本を読みおえるころには、対局ができるようになっているはずです。
 老若男女だれでも楽しめる将棋のおもしろさを、ぜひ知ってみてください。

ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る