水平線のかなたに 真珠湾とヒロシマ

スイヘイセンノカナタニパールハーバートヒロシマ
  • 電子あり
水平線のかなたに 真珠湾とヒロシマ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 水平線のかなたに 真珠湾とヒロシマ
著者名 著:ロイス・ローリー 訳:田中 奈津子 絵:ケナード・パーク
発売日 2023年06月22日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-531994-9
判型 A5変型
ページ数 80ページ
シリーズ 文学の扉

著者紹介

著:ロイス・ローリー(ロイス・ローリー)

1937年ハワイ生まれの児童文学作家。アメリカ陸軍の歯科医だった父について各地を転々とし、11歳から13歳までを日本で過ごした。現在はメイン州在住。1990年に『ふたりの星(Number the Stars)』(童話館出版)、1994年に『ギヴァー 記憶を注ぐ者(The Giver)』(新評論)で、ニューベリー賞を2度受賞する。「ギヴァー」は大人気シリーズとなり、世界累計1200万部を超える。他にも『モリーのアルバム (A Summer to Die)』『The Windeby Puzzle』など多数。

訳:田中 奈津子(タナカ ナツコ)

翻訳家。東京都生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。『はるかなるアフガニスタン』が第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に、『アラスカの小さな家族 バラードクリークのボー』と『わたしのアメリカンドリーム』が厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に選ばれている。翻訳は他に『こちら「ランドリー新聞」編集部』『ぼくたち負け組クラブ』『橋の上の子どもたち』『ホロヴィッツ ホラー』(以上、講談社)など。

絵:ケナード・パーク(ケナード・パーク)

アートディレクター、画家。ドリームワークスやウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ等で仕事をし、多くの絵本を描く。
『Goodbye Autumn, Hello Winter』でゴールデン・カイト賞を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る