幻想蒸気船

講談社文庫
ゲンソウジョウキセン
  • 電子あり
幻想蒸気船
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代日本で唯一、鎖国する島!?
その跡取り候補と言われ、困るツムギの前に
黒船が!(幽霊船)

浦島湾の沖に、現代日本で唯一、鎖国を続ける島がある、あなたはその島の跡取りになれる――。母を亡くしたツムギの前に現れた、奇妙島からの使い。戸惑うツムギの前に今度は幕末のあの有名な黒船が。乗船するのは、あの世へと向かう亡くなった人たち。ツムギと子ダヌキ妖怪の冒険が始まる!

「ふっふっふ。これぞ境界エリアの神秘だよ」

<文庫書下ろし>

製品情報

製品名 幻想蒸気船
著者名 著:堀川 アサコ
発売日 2020年04月15日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-519136-1
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)

1964年、青森県生まれ。2006年『闇鏡』で第18回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。主著に『幻想郵便局』『幻想映画館』『幻想日記店』『幻想探偵社』『幻想温泉郷』『幻想短編集』『幻想寝台車』『幻想蒸気船』の「幻想シリーズ」、『大奥の座敷童子』『小さいおじさん』『月夜彦』『魔法使ひ』『オリンピックがやってきた 猫とカラーテレビと卵焼き』などがある。

オンライン書店で見る