またね家族

文芸(単行本)
マタネカゾク
  • 電子あり
またね家族
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父の余命は3ヵ月。
何者にもなれなかった僕は――
あなたの息子には、なれたのでしょうか。
小劇団を主宰する僕〈竹田武志〉のもとに、父から連絡があった。余命3ヵ月だという――。
自意識が炸裂する僕と、うまくいかない「劇団」、かわっていく「恋人」、死に行く大嫌いな「父親」。周囲をとりまく環境が目まぐるしく変わる中、僕は故郷の福岡と東京を行き来しながら、自分と「家族」を見つめなおしていく。不完全な家族が織りなす、歪だけど温かい家族のカタチ。

製品情報

製品名 またね家族
著者名 著:松居 大悟
発売日 2020年05月20日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-518291-8
判型 四六
ページ数 338ページ

著者紹介

著:松居 大悟(マツイ ダイゴ)

1985年、福岡県生まれ。劇団ゴジゲン主宰。2009年『ふたつのスピカ』(NHK)で同局最年少のドラマ脚本家デビュー。2012年、長編映画初監督作『アフロ田中』が公開。その後、『自分の事ばかりで情けなくなるよ』『スイートプールサイド』など発表し、『ワンダフルワールドエンド』でベルリン国際映画祭出品、『私たちのハァハァ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2冠受賞、『アズミ・ハルコは行方不明』は東京国際映画祭・ロッテルダム国際映画祭出品。2018年には74分1カットの映画『アイスと雨音』や『君が君で君だ』が公開、枠に囚われない作風は国内外から評価が高く、ドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズのメイン監督も務める。2017年に北九州市民文化奨励賞受賞。最新監督作に映画『#ハンド全力』(2020年5月22日公開)。HP:http://handzenryoku.com

オンライン書店で見る