武者とゆく 全8冊合本版

ムシャトユク ゼン8サツガッポンバン
  • 電子のみ
武者とゆく 全8冊合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

二天一流の遣い手桜井俊吾は、肥後熊本藩の剣術指南役だったが、役を解かれ、市中に手習い所を開いた。大火で妻子を失い、拾った子犬を武者と名づけ、つましい暮らしをしている。だが男に攫われそうになり川に飛び込んだお鶴を助けたことから、俊吾の生活は一変する。男は執拗に周囲の人の命を容赦なく奪い、俊吾に迫ってくる。この事件で剣客として、町奉行所につながりのできた俊吾は、次々と厄介な事件に巻き込まれていく。

目次

  • 武者とゆく
  • 闇夜の義賊 武者とゆく(二)
  • 真夏の凶刃 武者とゆく(三)
  • 月夜の始末 武者とゆく(四)
  • 陽月の契り 武者とゆく(五)
  • 武士の約定 武者とゆく(六)
  • 夕焼け雲 武者とゆく(七)
  • 百両の舞い 武者とゆく(八)

製品情報

製品名 武者とゆく 全8冊合本版
著者名 著:稲葉 稔

オンライン書店で見る