レジェンド歴史時代小説 庖丁ざむらい 十時半睡事件帖

講談社文庫
レジェンドレキシジダイショウセツホウチョウザムライトトキハンスイジケンチョウ
  • 電子あり
レジェンド歴史時代小説 庖丁ざむらい 十時半睡事件帖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黒田藩の要職を歴任して、いまは隠居の身の十時半睡(とときはんすい)だが、藩の生き字引として尊敬を集め、藩士がらみのさまざまなトラブルの相談がしばしば持ち込まれる。刀剣マニア同士の悲喜劇、ノミの夫婦にまつわる騒動など、泰平の武士の人間的な側面に対して、半睡が経験にもとづくさばけた“十時さばき”をしてみせる。現代でも大いなる共感を呼ぶ時代小説の傑作。

目次

  • 第一話 鴫と蛤は漁師がとる
  • 第二話 虫けらの怨
  • 第三話 庖丁ざむらい
  • 第四話 玄界島
  • 第五話 鉋ざむらい
  • 第六話 さむらい志願
  • 第七話 丁半ざむらい
  • 第八話 水馬の若武者
  • 第九話 合わせて一つ
  • 第十話 人形妻
  • 第十一話 人まね鳥

製品情報

製品名 レジェンド歴史時代小説 庖丁ざむらい 十時半睡事件帖
著者名 著:白石 一郎
発売日 2016年06月15日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-293406-0
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、1987年10月に講談社文庫より刊行された『庖丁ざむらい 十時半睡事件帖』を改訂し、文字を大きくしたものです。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る