神曲 地獄篇

講談社学術文庫
シンキョクジゴクヘン
  • 電子あり
神曲 地獄篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 「地獄篇」を読む前に
  • 『神曲』「地獄篇」
  • (第1歌~第34歌)
  • 各歌解説
  • 訳者解説 新訳刊行にあたって
  • 【内容】
  • 古代詩人ウェルギリウスに導かれて巡る地獄
  • 地獄では生前に悪をなした者達が、神による過酷きわまる制裁を受けていた。責め苛まれている者の中にはなんと教皇、聖職者、ダンテの政敵らの姿もあった。

製品情報

製品名 神曲 地獄篇
著者名 著:ダンテ・アリギエリ 訳・解説:原 基晶
発売日 2014年06月11日
価格 定価:2,398円(本体2,180円)
ISBN 978-4-06-292242-5
通巻番号 2242
判型 A6
ページ数 640ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本には、ジョルジョ・ペトロッキの校訂本(レッテレ社、1994年。なお、これはモンダドーリ社、1966―67年の再版)を使用した。

著者紹介

著:ダンテ・アリギエリ(ダンテ・アリギエリ)

ダンテ・アリギエリ
1265~1321。フィレンツェ出身の詩人、哲学者。ウェルギリウスと並ぶイタリア最大の詩人。本作以外に詩集『新生(La nouva vita)』がある。

訳・解説:原 基晶(ハラ モトアキ)

1967年生まれ。東京外国語大学外国語学部イタリア語学科卒業。同大学院博士前期課程修了。イタリア政府給費留学生。東京学芸大学、お茶の水女子大学講師などを歴任。
現在、東海大学専任講師。
専攻は、イタリア文学、中世ルネサンス文化。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る