江戸と江戸城

講談社学術文庫
エドトエドジョウ
江戸と江戸城
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

古代「阿豆麻(あづま)」~「大江戸」完成まで
急拡大を遂げた世界一の都市は、城を中心とする「渦巻き構造」を持つ
町の成立過程と実態を徹底的に腑分けする

古代名「阿豆麻」=東国は中世まで、常に辺境であった。鎌倉時代、武士の江戸氏が、浅草~蒲田~喜多見~阿佐カ谷一帯を治めるも、没落。廃墟=江戸は百年後太田道灌によって再興(一四五七)。家康・秀忠・家光の三代で、城と城下町が完成(一六四〇)。その後もスプロールを続け、世界最大の都市となる。江戸の歴史・構造・実態を、証拠をもとに徹底再現。

※本書の原本は、1966年に鹿島出版会より刊行されました。

目次

  • 第一部 江戸の歴史
  •  第一章 関東的世界の成立――古代以前(~十二世紀)
  •  第二章 江戸の誕生――中世(十三世紀~十六世紀)
  •  第三章 江戸の建設――天正一八年(一五九〇)~明暦二年(一六五六)
  •  第四章 大江戸の完成――明暦三年(一六五七)~正徳五年(一七一五)
  •  第五章 スプロール――享保元年(一七一六)~慶応三年(一八六七)
  • 第二部 江戸の都市と建築
  •  第六章 都市の構造
  •  第七章 武家地の建築
  •  第八章 寺社地の建築
  •  第九章 町人地の建築
  •  第十章 都市施設

製品情報

製品名 江戸と江戸城
著者名 著:内藤 昌
発売日 2013年03月12日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-292160-2
通巻番号 2160
判型 A6
ページ数 280ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、1966年に鹿島出版会より刊行されたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス