電脳幽戯 クワイエットボイス

講談社X文庫ホワイトハート
デンノウユウギクワイエットボイス
  • 電子あり
電脳幽戯 クワイエットボイス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

探偵業を営む鷺浦悠人(さぎうら ゆうと)は、ある青年の死を調査中に「Foolish Children」というウェブサイトを発見する。それは命をかけるゲーム。屍鬼という化け物を操り、人を襲わせることができるのだ。
ゲームに参加するハメになった女子高生・都薙緋真(となぎ ひさな)を、縁あって助けた鷺浦。ゲームによる制裁がつぎつぎに行われる中、緋真が新たな敵に襲われるのだが……。迫りくる恐怖に、アナタは耐えられるか!?

目次

  • Foolish Children、ルール
  • 前 章
  • 第一章 赤い部屋
  • 第二章 異変
  • 第三章 新たな敵
  • 第四章 埃を被った事件
  • 第五章 孤独
  • 第六章 打開策
  • 第七章 反撃
  • 第八章 独善的正義
  • 第九章 力の失効
  • 終 章

製品情報

製品名 電脳幽戯 クワイエットボイス
著者名 著:真名月 由美 絵:宮川 由地
発売日 2008年12月05日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-286564-7
判型 A6
ページ数 278ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る