魔法の国のアズリ1

青い鳥文庫
マホウノクニノアズリ
著・絵:ユズハチ
魔法の国のアズリ1
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「『黒魔女さんが通る!!』のあとに続くのは、この『魔法の国のアズリ』です!」
青い鳥文庫ファンクラブから選抜されたジュニア編集者と、編集部の部員でおこなった青い鳥文庫文学賞の選考会。一人の小学生が強くおしたのが、この作品でした。

「魔法の国」から魔法がなくなったら……?

「魔法の国」のおちこぼれ生徒アズリが、3人のユニークな仲間たちと、魔法の力のみなもと「魔力樹」を人間たちから守ろうと、知恵と勇気を出してがんばります。

著者自身の手になるイラストも手伝い、「魔法の力」はどうやってできたのか、アズリは何者なのか、驚きと感動のラストまで、読みやすくたどりつくことができます。

女の子はもちろん、男の子にも楽しめる、期待の新シリーズです。

<小学3年生くらいから・総ルビ>

製品情報

製品名 魔法の国のアズリ1
著者名 著・絵:ユズハチ
発売日 2012年02月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285271-5
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著・絵:ユズハチ(ユズハチ)

●ユズハチ
東京都在住。青い鳥文庫30周年記念企画「青い鳥文庫文学賞 おもしろい話が書きたい!」に応募した「魔法の国のアズリ」で、青い鳥文庫編集部賞を受賞。受賞作を大幅に加筆、イラストもみずから手がけ、2012年2月青い鳥文庫デビュー。