あやかしの鏡

青い鳥文庫
アヤカシノカガミ
  • 電子あり
あやかしの鏡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある晩、亜樹は不思議な夢を見た。『亜樹,秘密さ おべでるか?ばあさんと、あのわらしを助けてけろ。』その「ばあさん」、大おばの葬儀のために遠野へ向かった亜樹一家。やがて亜樹の前に、なんと座敷ワラシがあらわれた。亜樹が幼いころ交わした秘密の約束とは?あやかしたちが、いまなお息づく遠野の里で、大おばさんの魂を救うふたりの冒険がはじまる!


お前にしかできない。俺たちを、助けてくれるんだろう?
なぜ僕が座敷ワラシなんかと冒険に?

ある晩、亜樹は不思議な夢を見た。『亜樹,秘密さ おべでるか?ばあさんと、あのわらしを助けてけろ。』その「ばあさん」、大おばの葬儀のために遠野へ向かった亜樹一家。やがて亜樹の前に、なんと座敷ワラシがあらわれた。亜樹が幼いころ交わした秘密の約束とは?あやかしたちが、いまなお息づく遠野の里で、大おばさんの魂を救うふたりの冒険がはじまる!

目次

  • 序章
  • 第一章 芋づる式の不幸
  • 第二章 弔いの晩
  • 第三章 いざ、出発
  • 終章
  • あとがき

製品情報

製品名 あやかしの鏡
著者名 著:香谷 美季 絵:友風子
発売日 2008年04月17日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285022-3
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る