息子を国王にした女たち フランス宮廷凄腕ママ

講談社+α文庫
ムスコヲコクオウニシタオンナタチフランスキュウテイスゴウデママ
  • 電子あり
息子を国王にした女たち フランス宮廷凄腕ママ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

愛と陰謀の宮殿!
勝たねば殺される! 母たちは権力を握り権謀術数の限りをつくして息子を守り抜いた!!

フランスという国をつくったのはひとりの母親ジュディットだった! 前后の息子たちをおしのけ自分の息子に領土を要求したために、フランク王国は三分割され、現在のフランス、ドイツ、イタリアができたのである。また、権謀術数の限りをつくして息子たちを次々に国王の座につけたカトリーヌ。そして、世界的英雄の母となったレティツィア。彼女たちの、優しいだけではなく息子に王座をもぎとってくる凄まじいパワー!!

目次

  • まえがき
  • 第1章 わが子を王にするために「フランス」をつくった ジュディット・ド・バヴィエール
  • 王の心をとらえた若き後妻
  • 先妻の王子たちをいかに出し抜くか
  • 国土を三つに分け、わが子も国王に
  • 第2章 全ヨーロッパから憎まれても息子三人を次々と王座に導いた カトリーヌ・ド・メディシス
  • 嵐の予感
  • 宗教戦争勃発
  • 陰謀と栄光と
  • 第3章 復讐に燃えるコルシカ女の執念で息子は皇帝に レティツィア・ボナパルト
  • 闘う母と子
  • ナポレオン、フランス皇帝となる
  • ひとりの母として
  • 参考資料

製品情報

製品名 息子を国王にした女たち フランス宮廷凄腕ママ
著者名 著:川島 ルミ子
発売日 2007年11月22日
価格 定価:713円(本体648円)
ISBN 978-4-06-281171-2
判型 A6変型
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る