黄金の相場学

講談社+α文庫
オウゴンノソウバガク
  • 電子あり
黄金の相場学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

30年以上マーケットをウォッチし続け、相場学を提唱してきた筆者が、2007年以降の動向を解説。具体的な相場のレベルやタイミングに言及することは退路を断つことに等しい。しかし、そのリスクを敢えて冒し、近未来をピンポイントで予測する!! <本書は2004年に小社から刊行された『黄金の相場学2005~2010』を、大幅に訂正、加筆のうえ、改題し文庫化したものです>


何を買うべきか、あるいは売るべきか!?
これからの10年は大変な時代になる!
為替、株、国債。近未来の動向をピンポイント予測!

どうやらこれからの10年間は大変な時代になりそうである。長期ドル高円安トレンドへの序曲、その前段階としての大幅円高の示現。日本を襲うインフレ。円のみで資産運用をすることは自殺行為だ! 30年以上マーケットをウォッチし続け、相場学を提唱してきた筆者が、2007年以降の動向を解説。具体的な相場のレベルやタイミングに言及することは「逃げ場」を失うことに等しい。しかし、そのリスクを敢えて冒し、近未来をピンポイントで予測する!!

※本書は、2004年に小社から刊行された『黄金の相場学2005~2010』を、大幅に訂正、加筆のうえ、改題し文庫化したものです。

製品情報

製品名 黄金の相場学
著者名 著:若林 栄四
発売日 2007年01月24日
価格 定価:713円(本体648円)
ISBN 978-4-06-281061-6
判型 A6変型
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’04年に小社から刊行された『黄金の相場学2005~2010』を、大幅に訂正、加筆のうえ、改題し文庫化。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る