あさま山荘銃撃戦の深層(上)

講談社文庫
アサマサンソウジュウゲキセンノシンソウジョウ
  • 電子あり
あさま山荘銃撃戦の深層(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

親友が書きつくす赤軍幹部の素顔! 「あの事件の吉野と、私の知っている吉野のあいだには、あまりにも大きな落差があった」――1972年、日本中を震撼させた連合赤軍。その幹部に吉野雅邦という男がいた。小・中学校の同級生で、事件直前まで吉野と家族ぐるみで親交を深めていた著者が、事件後の往復書簡を含めて、その心の遍歴を辿りながら、裁判記録や関係者からの聞き取りを重ねて、かつてないアプローチで「あの事件」に迫る! <上下巻>
※本書は2003年4月、小学館より単行本として刊行されたものに、その後、新たに発掘された資料・インタビューなどを加筆、全面的に構成し直して上下に分冊したものです。

製品情報

製品名 あさま山荘銃撃戦の深層(上)
著者名 著:大泉 康雄
発売日 2012年01月17日
価格 定価:744円(本体676円)
ISBN 978-4-06-277156-6
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年4月、小学館より単行本として刊行されたものに、その後新たに発掘された資料・インタビューなどを加筆、全面的に構成し直して上下に分冊したもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る