マルス・ブルー

講談社文庫
マルスブルー
  • 電子あり
マルス・ブルー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新潟県沖に小舟に乗った死体が漂着する。死体が履いていたブーツは、7年前、悪天候を突いて緊急発進したF-15パイロット、景坂志朗(かげさかしろう)のものだった。景坂は生きている?――捜査に乗りだしたのは、警視庁公安部。明らかになる北朝鮮、中国、ロシアの謀略、そして孤高の戦闘機乗りの熱くも哀しい動機だった。


早くも文庫刊行!
“空深く”知られざる孤独。一瞬で燃え尽きる命。
天才戦闘機パイロットは不可解にも消息を絶った。“迫真”という言葉は、この小説のためにある。リアルな描写と壮大なスケールが両立する最高の“航空”ミステリー。

新潟県沖に小舟に乗った死体が漂着する。死体が履いていたブーツは、7年前、悪天候を突いて緊急発進したF-15パイロット、景坂志朗(かげさかしろう)のものだった。景坂は生きている?――捜査に乗りだしたのは、警視庁公安部。明らかになる北朝鮮、中国、ロシアの謀略、そして孤高の戦闘機乗りの熱くも哀しい動機だった。

目次

  • プロローグ 漂着物
  • 第一章 フライトブーツ
  • 第二章 ブギ
  • 第三章 パヂョ
  • 第四章 蜉蝣たち
  • エピローグ 春

製品情報

製品名 マルス・ブルー
著者名 著:鳴海 章
発売日 2012年01月17日
価格 定価:796円(本体724円)
ISBN 978-4-06-277139-9
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年6月、小社より単行本として刊行された。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る