新装版 正月十一日、鏡殺し

講談社文庫
シンソウバンショウガツジュウイチニチカガミゴロシ
  • 電子あり
新装版 正月十一日、鏡殺し
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ようこそ、裏本格の世界へ――(歌野晶午)
本格ミステリ大賞二度受賞作家による処女短編集を、新装版で。

彼女が勤めに出たのは、このままでは姑を殺してしまうと思ったからだった――。夫を亡くした妻が姑という「他人」に憎しみを募らせるさまを描く(表題作)。猫のように性悪な恋人のため、会社の金を使い込んだ青年。彼に降りかかった「呪い」とは(「猫部屋の亡者」)。全七編収録。鬼才初の短編集を、新装版で。

※本書は、1996年9月に講談社ノベルス、2000年1月に当文庫の一冊として刊行した作品の新装版です。

製品情報

製品名 新装版 正月十一日、鏡殺し
著者名 著:歌野 晶午
発売日 2011年12月15日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-277113-9
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年9月に講談社ノベルス、2000年1月に当文庫の一冊として刊行した作品の新装版。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る