狐闇

講談社文庫
キツネヤミ
  • 電子あり
狐闇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

魔鏡を競り市で手に入れたことで、宇佐見陶子の運命は変わった。市に参加していた男が電車に飛び込んだのを皮切りに周囲で命を落とす者が続出。陶子は絵画の贋作作りの汚名を着せられ、骨董業者の鑑札を剥奪されてしまう。狡猾な罠を仕掛けたのは誰か。満身創痍の捜査行は日本の歴史の断層に迫っていく! (講談社文庫)


魔鏡が災厄を招く! 骨董界に仕組まれた罠。

魔鏡を競り市で手に入れたことで、宇佐見陶子の運命は変わった。市に参加していた男が電車に飛び込んだのを皮切りに周囲で命を落とす者が続出。陶子は絵画の贋作作りの汚名を着せられ、骨董業者の鑑札を剥奪されてしまう。狡猾な罠を仕掛けたのは誰か。満身創痍の捜査行は日本の歴史の断層に迫っていく!

製品情報

製品名 狐闇
著者名 著:北森 鴻
発売日 2005年05月13日
価格 定価 : 本体830円(税別)
ISBN 978-4-06-275081-3
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は学芸通信社の配信により、愛媛新聞(’00年10月25日~’01年7月4日)、岩手日報、静岡新聞、新潟日報、岐阜新聞、南日本新聞、大分合同新聞、山口新聞等に順次連載された同名小説を、改稿したものです。 単行本’02年5月(小社刊)

書店在庫を見る

オンライン書店で見る