紅い悪夢の夏 本格短編ベスト・セレクション

講談社文庫
アカイアクムノナツホンカクタンペンベストセレクション
紅い悪夢の夏 本格短編ベスト・セレクション
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“本格”とは何か?答えはここにある!

館に吊るされた主人/甦る不吉な記憶/産婦人科医からの奇妙な依頼/両腕を切断された死体/錯視画に隠された秘密/遺跡の密室殺人。幾多の謎に名探偵達が競演する! 刺激的な評論も収録した画期的アンソロジー刊行開始!!
<収録作家>有栖川有栖、太田忠司、加納朋子、北森鴻、柄刀一、三雲岳斗、小森健太朗、鷹城宏

製品情報

製品名 紅い悪夢の夏 本格短編ベスト・セレクション
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ
発売日 2004年12月14日
価格 定価 : 本体714円(税別)
ISBN 978-4-06-274941-1
判型 A6
ページ数 372ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年7月に小社ノベルスとして刊行された『本格ミステリ01』を二分冊したものの第一弾。

書店在庫を見る