長靴をはいた犬

講談社文庫
ナガグツヲハイタイヌ
著:山田 正紀 解説:郷原 宏
  • 電子あり
長靴をはいた犬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「犬男がやったんだ」劭疝犬神通り魔殺人事件で起訴された男は、法廷でそう呟いた。弁護人も無罪を主張。そして、その公判中に同じ手口の第2の殺人が……。太股の犬の噛み痕、長靴の足跡は、この街に澱む「犬神伝説」に関係があるのか? 『神曲法廷』で「地獄」をさ迷いホームレスとなった名探偵・佐伯が、再び神の声をきき、事件の謎に挑む!!

製品情報

製品名 長靴をはいた犬
著者名 著:山田 正紀 解説:郷原 宏
発売日 2003年10月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-273874-3
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る