世界最速!「英語脳」の育て方

講談社+α新書
セカイサイソクエイゴノウノソダテカタ
  • 電子あり
世界最速!「英語脳」の育て方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最新言語学に裏付けられた超速英語習得術! 伸び悩み組、挫折組、これから組の前に立ちはだかる「英語の壁」を打ち破る効果的なメソッドを紹介。ムダな時間を費やさずに高い英語力を身につける最速勉強法!


じつは年齢が高いほど英語の上達は速い!!
半分以下の労力で、1年で目標達成!
最新言語学が解き明かしたミラクル教授法!
元英語劣等生がたどり着いた究極の方法


私がイギリスの大学院で学んだことは、今まで多くの人が気づかなかったことである。つまり「英語圏で英語を教える方法」と「日本のように日常英語が使われていない国で英語を教える方法」は、当然、手法を変えるべきであるということだ。逆に言えば、「私たち日本人が、ネイティブと違う方法で最速で英語力をつける方法」があるのだ。そしてついにその最速で英語力を高める方程式を発見した。私は、試行錯誤をしながら学習を進めたためにTOEIC500点から900点台に上げるのに3年間ほどの月日をかけてしまったが、みなさんが、この本で私が提唱する勉強法にしたがって着実に勉強を進めれば、半分以下の労力で早ければ、1年で目標を達成することも可能だろう。

●たかが受験英語、されど受験英語
●最速で英語力を高める方程式!
●勉強しても英語はできない!?
●日本人は世界一英語ができる!
●なぜ英会話だけではダメなのか?
●男と女では英語学習法が変わる!
●超・英語モチベーション管理術
●上達する人のちょっとした習慣
●頭に英語回路をつくれ!
●「英語バカ」は世界中に無数にいる

目次

  • プロローグ 脱「思い込み」! ゼロから始めた英語修行
  • たかが受験英語、されど受験英語
  • 浪人時代に開眼!? 英語制覇術?
  • TOEIC初受験でまさかの撃沈
  • 教師時代の英語の壁
  • 第1章 英語革命(1)イギリス式指導法
  • まずは英語を勉強する目的をもつ
  • ない袖は振れぬ!
  • 第2章 英語革命(2)目からウロコの発想法
  • 最速で英語力を高める方程式!
  • 勉強しても英語はできない!?
  • 第3章 日本人がぶつかる「3つの壁」の突破法
  • 英語の3つの壁
  • 英語の壁(1)実践的な語彙&文法力
  • 完璧にやらなくてもいい
  • 語彙力と文法力をリンクさせよう
  • 第4章 英語「恥かき日記」のススメ
  • 「恥かき日記」をつけろ!
  • 恥かき日記@留学前のリベンジ
  • 恥かき日記@通じない入国審査
  • 第5章 超・英語モチベーション管理術
  • 英語はいつも楽しく!
  • パブで5人の異性に声をかけろ!
  • 第6章 育て方(1)365日計画で何をどうするか
  • 最速を手に入れる効果的な手順
  • 「伸び悩み」はむしろチャンス!
  • 第7章 育て方(2)中野式英単語3段階暗記法!
  • いま、あなたの英単語力は?
  • スキマ時間を有効活用
  • 第8章 育て方(3)リスニング力を上げる秘訣
  • トレーニングを始める前に
  • 聞いた英語は、全て書き取れ!
  • まずは1日10分
  • 第9章 育て方(4)リーディング力向上の秘訣!
  • スキミングとスキャニング
  • TOEIC読解問題「超」攻略法
  • 第10章 育て方(5)背景知識を入れる
  • 英語力をさらにバックアップする
  • 情報収集力が明暗を分ける
  • 第11章 育て方(6)速読と速聴をリンクさせろ
  • 耳で理解するか、目で理解するか
  • 日常会話とビジネス会話の違い
  • 第12章 育て方(7)スピーキング上達の秘訣
  • 頭に英語回路をつくれ!
  • 英語は「使って」インプット!
  • エピローグ 英語の勉強をつづけるためのアドバイス
  • 「英語バカ」は世界に無数にいる
  • 外資企業が日本で成功しない理由

製品情報

製品名 世界最速!「英語脳」の育て方
著者名 著:中野 健史
発売日 2006年09月22日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-272398-5
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

オンライン書店で見る