父親の力 母親の力

講談社+α新書
チチオヤノチカラハハオヤノチカライエヲデテイエニカエル
  • 電子あり
父親の力 母親の力
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本人の家族問題に深層から答える!

大きくゆらぐ家族関係。家族を救う力とは!!
いま、父親にできること、母親に望まれること、子どもが求めていることがわかる本!

現在の日本において、家族、家庭ということはきわめて大切なことである。またそれだけに、家族の中に「問題」がない、などという家庭はほんとうに少ないのではないかと思う。そして、それは「家族の恥」のように感じられるので、他人に相談もできず、どうして自分の家族はこんなことで悩まねばならないのだろう、と思い悩んでいる人も多いのではないか、と思う。この書物が、家族のことで悩み、真剣に考えておられる方々に、少しでもヒントになることを提供できれば、真にうれしいことである。

●親子・夫婦の不協和音
●会話下手なお父さんへ
●親から一番言われたくないセリフ
●なんでも外注していませんか
●中年期の危機×思春期の危機
●子どもが「悪いこと」をするとき
●新しい異性があらわれたら
●見えない壁ができたとき
●どうすれば心が通じるか
●問題を解消するとっておきの場所

目次

  • 第一章 「家族」とはなんなのか
  • 第二章 親子・夫婦の不協和音
  • 第三章 父親のどこが問題?
  • 第四章 母親のなにが問題?
  • 第五章 子どもにとっていい家庭とは?
  • 第六章 問題にどう対処するか

製品情報

製品名 父親の力 母親の力
著者名 著:河合 隼雄
発売日 2004年11月19日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-272284-1
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α新書

オンライン書店で見る