若獅子家康

講談社文庫
ワカジシイエヤス
若獅子家康
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天下への第一歩は荒ぶる日々にあり!
松平家当主に相つぐ謎の死!新たに総領となった家康はその真相を探るが……?

駿府・今川義元の庇護下で元服した松平次郎三郎(後の徳川家康)は故郷・岡崎へ戻る。戦国武将・松平家総領としての勇猛果敢な日々が始まる。だが松平家当主2代にわたる非業の死の真実が明かされ、次郎三郎にも危機が……。若き家康の凄烈な行動を描く長編歴史サスペンス。(『最後の総領・松平次郎三郎』改題)

製品情報

製品名 若獅子家康
著者名 著:高橋 直樹
発売日 2000年08月10日
価格 定価:702円(本体638円)
ISBN 978-4-06-264957-5
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る