巴里の殺意 ローマ着18時50分の死者

講談社文庫
パリノサツイローマチャクジュウハチジゴジュップンノシシャ
著:津村 秀介 解説:茶木 則雄 その他:鮎川 哲也
  • 電子あり
巴里の殺意 ローマ着18時50分の死者
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

横浜で海外旅行添乗員、大阪で若妻、そして東京で元暴力団準構成員が、連続して射殺された。3つの殺人事件を結びつける、凶器のトカレフ。しかし、捜査線上に浮かびあがった連続射殺の容疑者には、海外出張中という完璧なアリバイがあった。浦上伸介と前野美保が、事件を解くカギを求めて欧州へ飛ぶ! 日本と欧州を結ぶエアライン・トリック、長編ミステリー。

製品情報

製品名 巴里の殺意 ローマ着18時50分の死者
著者名 著:津村 秀介 解説:茶木 則雄 その他:鮎川 哲也
発売日 1999年03月12日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-264538-6
判型 A6
ページ数 346ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年4月、講談社ノベルスとして刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る