まだらの蛇の殺人

講談社文庫
マダラノヘビノサツジン
著:阿井 渉介 解説:郷原 宏
  • 電子あり
まだらの蛇の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「まだらの蛇が」という言葉を残して1人また1人……。天井裏から蛇の吐息、死体の首筋には2つの牙跡! 能面の怪人は炎とともに宙に消え、エリート&アウトロー刑事コンビをあざわらう。大蛇(おろち)伝説に怯える素封家(そほうか)を包囲する毒牙は何を狙うのか。捜査一課の若き刑事、堀進が主人公のシリーズ第1作。


「まだらの蛇が」という言葉を残して1人また1人……。天井裏から蛇の吐息、死体の首筋には2つの牙跡! 能面の怪人は炎とともに宙に消え、エリート&アウトロー刑事コンビをあざわらう。大蛇(おろち)伝説に怯える素封家(そほうか)を包囲する毒牙は何を狙うのか。捜査一課の若き刑事、堀進が主人公の新シリーズ第1作。

製品情報

製品名 まだらの蛇の殺人
著者名 著:阿井 渉介 解説:郷原 宏
発売日 1998年07月15日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-263801-2
判型 A6
ページ数 410ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年1月、講談社ノベルスから刊行

オンライン書店で見る