蔦木曽棧(下)

ツタカヅラキソノカケハシゲ
  • 電子あり
蔦木曽棧(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父の仇木曽義明の寵姫になりすまし、義明を翻弄する美女鳰鳥(におどり)だが、俗界に失望して城外へ脱出する。そして彼女は人外の世界に迷いこみ、不思議な体験をする。一方、御獄冠者のもとには怪盗石川五右衛門、忍術の百地三太夫、霧隠才蔵、幻術師のオースチンなどが集結し、敵や盗賊相手に忍術妖術を開陳……。木曽、加賀の深山幽谷を舞台にし、千変万化の物語を豊かな空想力で構築した、鬼才の名作長編。

製品情報

製品名 蔦木曽棧(下)
著者名 著:国枝 史郎
発売日 1997年01月20日
価格 定価:1,004円(本体913円)
ISBN 978-4-06-262068-0
判型 A6
ページ数 366ページ
初出 『国枝史郎伝奇文庫(二)(三)』1976年3月講談社刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る