人情馬鹿物語

ニンジョウバカモノガタリ
  • 電子あり
人情馬鹿物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

憧れの女性に着せたい一心で華麗な振抽を精魂こめて縫い上げた職人、自分のために公金を横領した若者の釈放に奔走する遊女、逢瀬の翌日は必ず負ける力士の出世を願って身を引く芸者……ここに描かれるのは、私利を顧みず人間の情に生きた悲しく優しい「人情馬鹿」たちだ。美しい風俗と江戸っ子気質(かたぎ)が色濃く残る大正期の東京下町を舞台に、人生の達人が共感と愛惜の想いをこめて綴った名作12話。

製品情報

製品名 人情馬鹿物語
著者名 著:川口 松太郎
発売日 1995年10月17日
価格 定価:833円(本体757円)
ISBN 978-4-06-262025-3
判型 A6
ページ数 368ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る