仏とは何か ブッディスト・セオロジー(3)

講談社選書メチエ
ブツトハナニカブッディストセオロジー
  • 電子あり
仏とは何か ブッディスト・セオロジー(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宗教の本質を問う。世界的碩学による大好評講義シリーズ第3弾。あらゆる宗教の根源存在である「聖なるもの」は、仏教においてどのような姿でイメージされたのか。儀礼をキーワードに、仏・菩薩と人間との関わりかたの具体的なプロセスを通じて、いよいよ仏の本質へと迫る。(講談社選書メチエ)


宗教の本質を問う
世界的碩学による大好評講義シリーズ第3弾

あらゆる宗教の根源存在である「聖なるもの」は、仏教においてどのような姿でイメージされたのか。儀礼をキーワードに、仏・菩薩と人間との関わりかたの具体的なプロセスを通じて、いよいよ仏の本質へと迫る。

目次

  • 第1章 仏のすがた
  • 第2章 仏への行為
  • 第3章 ヴェーダ祭式ホーマ
  • 第4章 ブッダの涅槃
  • 第5章 仏塔の意味
  • 第6章 プージャー――宗教行為の基本型
  • 第7章 ジャータカ物語と仏の三身
  • 第8章 大乗の仏たち――阿弥陀と大日
  • 第9章 護摩――儀礼の内化
  • 第10章 浄土とマンダラ

製品情報

製品名 仏とは何か ブッディスト・セオロジー(3)
著者名 著:立川 武蔵
発売日 2007年03月10日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258383-1
通巻番号 383
判型 四六
ページ数 236ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る