マンダラという世界 ブッディスト・セオロジー(2)

講談社選書メチエ
マンダラトイウセカイブッディストセオロジー
  • 電子あり
マンダラという世界 ブッディスト・セオロジー(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

聖書、インド思想、近代哲学、そして仏教。明快に語りおろす「世界」の本質。いま、社会の急激な変化に対して、仏教のうたう「普遍的な悟り」は有効なのか? 死すべき自分が「他者」の存在を理解できるのか? 各宗教の「世界」把握の方法論をたどり、現代日本に求められる世界観の体系を解明する。(講談社選書メチエ)


聖書、インド思想、近代哲学、そして仏教
明快に語りおろす「世界」の本質

いま、社会の急激な変化に対して、仏教のうたう「普遍的な悟り」は有効なのか?死すべき自分が「他者」の存在を理解できるのか?各宗教の「世界」把握の方法論をたどり、現代日本に求められる世界観の体系を解明する。

目次

  • 第1章 世界に対する態度
  • 第2章 自己空間と他者
  • 第3章 世界の中にあること
  • 第4章 縁起と世界
  • 第5章 自然と神
  • 第6章 行為と存在の弁証法
  • 第7章 『旧約聖書』における世界
  • 第8章 『新約聖書』における世界
  • 第9章 インド思想における世界
  • 第10章 仏教の世界観
  • 第11章 世界としてのマンダラ

製品情報

製品名 マンダラという世界 ブッディスト・セオロジー(2)
著者名 著:立川 武蔵
発売日 2006年04月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258358-9
通巻番号 358
判型 四六
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る