南朝全史

講談社選書メチエ
ナンチョウゼンシ
南朝全史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎多き南朝。その実像は、政治・文化的実体をともなった本格政権だった。劣勢を余儀なくされながら、吉野山中になぜ長きにわたり存続できたのか。あらゆる史料を博捜し、「もう1つの朝廷」200年の全過程を明らかにする。(講談社選書メチエ)


謎多き「もう一つの宮廷」の実像に肉迫する。つねに劣勢を余儀なくされながら、なぜ南朝は存続できたのか。鎌倉時代の大覚寺統誕生から後南朝消滅まで、二百年に及ぶ南朝の歴史と実体を体系的に明らかにする。

目次

  • 第1章 鎌倉時代の大覚寺統
  • 第2章 建武の新政
  • 第3章 南朝の時代
  • 第4章 南朝を読みとく
  • 第5章 後南朝とその終焉

製品情報

製品名 南朝全史
著者名 著:森 茂暁
発売日 2005年06月11日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-258334-3
通巻番号 334
判型 四六
ページ数 244ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

書店在庫を見る