レヴィナス 無起源からの思考

講談社選書メチエ
レヴィナスムキゲンカラノシコウ
  • 電子あり
レヴィナス 無起源からの思考
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

倫理=政治=哲学論考。人間の起源についての真実。存在を・欲望を・責任を・正義を・国家を考え抜いたレヴィナス。「他者」の「顔」が私に到来するとき哲学が始まるとは、どういうことなのか? 「砂嵐のような文体」で語られた真理に迫る渾身の書き下ろし。(講談社選書メチエ)


倫理=政治=哲学論考 人間の起源についての真実

存在を・欲望を・責任を・正義を・国家を考え抜いたレヴィナス。「他者」の「顔」が私に到来するとき哲学が始まるとは、どういうことなのか?「砂嵐のような文体」で語られた真理に迫る渾身の書き下ろし。

目次

  • 序章 あなたに――
  • 第1章 糧と享受
  • 第2章 欲望 あるいは愛
  • 第3章 言葉
  • 第4章 責任 あるいは身代わり
  • 第5章 国家と正義

製品情報

製品名 レヴィナス 無起源からの思考
著者名 著:斎藤 慶典
発売日 2005年06月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-258333-6
通巻番号 333
判型 四六
ページ数 260ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る