ポル・ポト<革命>史

講談社選書メチエ
ポルポトカクメイシ
  • 電子あり
ポル・ポト<革命>史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人口を4分の1減らした「革命」「解放」の真実。囚人14000人、生還者7人の監獄。無軌道に展開した強制労働、密告、そして処刑。社会基盤を破壊し全国民の4分の1を死に追いやったポル・ポト政権はいかにして「革命」を遂行したのか。20世紀最大の蛮行、その軌跡と背景を完全解読。

【目次】
第1章 ポル・ポト共産主義はどう生まれ育ったか
第2章 内戦に勝つ
第3章 ポル・ポト政権
第4章 革命の正体
第5章 ふたたび森のゲリラへ
第6章 ポル・ポト派の終わり
終章 家族の絆と宗教 ――革命が越えられなかったもの

目次

  • 第1章 ポル・ポト共産主義はどう生まれ育ったか
  • 第2章 内戦に勝つ
  • 第3章 ポル・ポト政権
  • 第4章 革命の正体
  • 第5章 ふたたび森のゲリラへ
  • 第6章 ポル・ポト派の終わり
  • 終章 家族の絆と宗教 ――革命が越えられなかったもの

製品情報

製品名 ポル・ポト<革命>史
著者名 著:山田 寛
発売日 2004年07月10日
価格 定価 : 本体1,750円(税別)
ISBN 978-4-06-258305-3
通巻番号 305
判型 四六
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る