長城の中国史

講談社選書メチエ
チョウジョウノチュウゴクシ
  • 電子あり
長城の中国史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

〈中華〉VS.〈遊牧〉2000年の攻防。山を削り谷を埋め、2000年の歳月をかけて築かれた中華世界の防波堤=長城。それは、澎湃と興起する遊牧民対策への最終回答たり得たか。秦の始皇帝から明代まで、長城を巡り展開する壮大な中国史。(講談社選書メチエ)


<中華>VS.<遊牧> 2000年の攻防

山を削り谷を埋め、2000年の歳月をかけて築かれた中華世界の防波堤=長城。それは、澎湃と興起する遊牧民対策への最終回答たり得たか。秦の始皇帝から明代まで、長城を巡り展開する壮大な中国史。

目次

  • プロローグ 長城はなぜ作られたか
  • 第1部 秦の始皇帝と長城
  • 第2部 歴代の長城
  • 第3部 明の長城――点から線へ
  • 第4部 明の長城――充実と終焉
  • エピローグ 長城とは何だったのか

製品情報

製品名 長城の中国史
著者名 著:阪倉 篤秀
発売日 2004年01月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258289-6
通巻番号 289
判型 四六
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る