嘆きと癒しのカントゥス ゲルマーニア伝奇

講談社X文庫ホワイトハート
ナゲキトイヤシノカントゥスゲルマーニアロマンス
嘆きと癒しのカントゥス ゲルマーニア伝奇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

有無をいわせぬ男の強さに惹かれる――。
「樹海の愛でし姫」メロヴェの愛と冒険!!

クィントゥスに接触してきた『深き断層の谷のフランク』の族長、オシーン。彼が自分をさらった『鷲の眼の男』?とメロヴェは疑る。だが、彼の目的はきれいな高音で歌(カントゥス)を歌うペティロッソだった。ペティロッソについて行くというユリウス。彼らを見送ったメロヴェは言いようのない心細さを覚え、思いつめた表情でクィントゥス告げた。「私を、抱いてください」と……。

製品情報

製品名 嘆きと癒しのカントゥス ゲルマーニア伝奇
著者名 著:榛名 しおり 絵:池上 沙京
発売日 2003年12月24日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-255707-8
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫