土蜘蛛奇談(上)

講談社X文庫ホワイトハート
ツチグモキダン
  • 電子あり
土蜘蛛奇談(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

――細い三日月の下、その男は橋のたもとに佇んでいた。夜風にふくらんだ長い袖。白皙(はくせき)の頬にこぼれかかる、つややかな髪――。天本の姿だ。しかし、敏生(としき)の喜びは束の間だった。男は敏生に手をさしのべることもせずに消えてしまった。あたかも雲隠れしてしまった月のごとくに――。追儺師(ついなし)・天本と半精霊・敏生。夢のなかの妖しを追って、たどりついた先とは……!?


――細い三日月の下、その男は橋のたもとに佇んでいた。夜風にふくらんだ長い袖。白皙(はくせき)の頬にこぼれかかる、つややかな髪――。
「天本さん……!」
(やっと会えた。やっと、僕を見つけてくれた)
だが、敏生(としき)の喜びは束の間だった。男は敏生に手をさしのべることもせずに消えてしまった。あたかも雲隠れしてしまった月のごとくに――。
追儺師(ついなし)・天本と半精霊・敏生。夢のなかの妖しを追って、たどりついた先とは……!?

製品情報

製品名 土蜘蛛奇談(上)
著者名 著:椹野 道流 絵:あかま 日砂紀
発売日 1999年04月23日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-255401-5
判型 A6
ページ数 318ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る