イノセントの扉

講談社X文庫ホワイトハート
イノセントノトビラフトウメイナリエゾン
イノセントの扉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

フリーのイラストレーター・夏生(なつき)は、別れた妻・ゆかりの妊娠のため、同居を始めたばかりの雅道(まさみち)から離れて、生活を送っていた。(まーさんに会いたい、会って、しっかりと抱き締めてもらいたい)父親になることへの戸惑いを感じながら、自分の存在を確かめるため、再び雅道へ近づいてゆく夏生。そこに、ゆかりの担当医である、木原という男が現れて――。

製品情報

製品名 イノセントの扉
著者名 著:水無月 さらら 絵:宗真 仁子
発売日 1998年02月05日
価格 定価 : 本体470円(税別)
ISBN 978-4-06-255340-7
判型 A6
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社X文庫

おすすめの本