栗本薫の里見八犬伝

クリモトカオルノサトミハッケンデン
  • 電子あり
栗本薫の里見八犬伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

読みつがれてきた魅力。あなたのそばに古典を。
第一線で活躍する作家が手がけた古典現代語訳の決定版シリーズ!

8つの玉に導かれる犬士たちの痛快物語。
里見義実の息女伏姫は、敵将の首をとった愛犬八房との誓約により、深山に隠れ住む。死の間際、姫の胎内から飛び散った8つの玉は8人の勇士となり……。

目次

  • 第一話 八房たわむれの言に感じて手柄をたて、伏姫深山に花の盛りを拉致されること――物語のはじまり。
  • 第二話 八犬士の一、犬塚信乃故郷を出ること。それにまつわるお話の数々。美少女浜路非業の死をとげ、二犬士あいまみえること。
  • 第三話 蟇六亀篠強欲ゆえについにいのちを落とすこと。大塚村は大混乱。犬塚信乃、許我公方にうたがわれ、芳流閣の決戦となること。さらに二犬士登場し、ここに三犬士、めでたく義兄弟のちぎりをかわすこと。
  • 第四話 小文吾義兄弟をかくまって難儀をうけ、山林房八夫婦義侠にいのち

製品情報

製品名 栗本薫の里見八犬伝
著者名 著:栗本 薫
発売日 2001年12月14日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-254558-7
判型 四六
ページ数 280ページ
初出 備考参照

オンライン書店で見る