薬になる中国茶図鑑 茶のチカラ

クスリニナルチュウゴクチャズカンチャノチカラ
編:講談社 監:董 占軍
薬になる中国茶図鑑 茶のチカラ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国で1300年以上長い年月をかけて培われたお茶の習慣。長い歴史と科学の進歩によって、お茶の健康上の効能は実証されつつあります。製法と成分の間には密接な関係があり、その成分が健康上でさまざまな効能をもたらしてくれるのです。日常の小さな不調から、高血圧、高コレステロール、糖尿病などの生活習慣病、また便秘、ダイエット、むくみ,冷え性などの悩みまで、多くの症状の予防や緩和をする中国茶を紹介!


中国で1500年以上長い年月をかけて培われたお茶の習慣。長い歴史と科学の進歩によって、お茶の健康上の効能は実証されつつあります。製法と成分の間には密接な関係があり、その成分が健康上でさまざまな効能をもたらしてくれるのです。日常の小さな不調から、高血圧、高コレステロール、糖尿病などの生活習慣病、また便秘、ダイエット、むくみ,冷え性などの悩みまで、多くの症状の予防や緩和をする中国茶を紹介!

目次

  • 生活習慣病に効くお茶
  • 消化器系の症状に効くお茶
  • 泌尿器・腎臓の症状に効くお茶
  • 神経系の症状に効くお茶
  • 疲れに効くお茶
  • 目・鼻・のどの症状に効くお茶
  • 婦人科系の症状に効くお茶
  • ガンに効くお茶
  • その他の症状に効くお茶

製品情報

製品名 薬になる中国茶図鑑 茶のチカラ
著者名 編:講談社 監:董 占軍
発売日 2012年10月20日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-217251-6
判型 A5
ページ数 112ページ

著者紹介

監:董 占軍(トウ セングン)

河北省人民医院薬学部主任 主任薬剤師 医学修士。1987年7月より現在に至るまで、河北省人民医院薬学部で医院薬学の仕事に従事、現在は河北省人民医院薬学部主任と、『中国薬房』の雑誌編集委員の任にあり。発表した論文は30余り、10余りの課題で受賞。著作の『薬師論茶』、『薬師論養生』などベストセラーは10余りでそれぞれ高い評価を受けている。中国の伝統文化を好み、趣味は養生(健康)、お茶を愛す。

書店在庫を見る