ユリエルとグレン (1) 闇に噛まれた兄弟

ユリエルトグレン1ヤミニカマレタキョウダイ
  • 電子あり
ユリエルとグレン (1) 闇に噛まれた兄弟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

12歳のまま成長を止めてしまった兄、グレン。無限の血を持つ弟、ユリエル。ヴァンパイアに襲われた悲運の兄弟の、新たな旅が始まる。第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞作 早くもとの体に戻してやりたかった。今のユリエルの望みはそれだけだ。各地に残るヴァンパイアに関する伝承を集めて回っていれば、その手がかりが見つかるかもしれない。(中略)ふたたびグレンと日の光の下に出る。そのための旅だった<本文より>


ヴァンパイアに向かい合う、二人の兄弟の旅 吸血鬼により《日常》を奪われた二人の兄弟は、旅の途中、ある村で起きた連続少女殺害事件の調査を担うことになった。第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。

目次

  • 序 章
  • 第一章 ふたつの旅
  • 第二章 リリエンソールの城の女主人
  • 第三章 闇の中
  • 第四章 光を求めて

製品情報

製品名 ユリエルとグレン (1) 闇に噛まれた兄弟
著者名 著:石川 宏千花
発売日 2008年04月30日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-214551-0
判型 四六
ページ数 242ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る