ショッキングピンク

文芸(単行本)
ショッキングピンク
ショッキングピンク
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

永遠につづいてほしい、つづくわけがない、はかない快感
言葉が極まり、官能になる――せつなくておかしい大道流「官能文学集」

これまで何度となく男たちの前で裸になってきたけれど、この乳、このうすいピンクの乳首を見ると彼らは一人残らず、一瞬ショックを受けたようになったものである。

柳川さん(35歳)は人生の、また性的な曲がり角にさしかかっている。彼女が出会う妹、妹が産んだ赤ちゃん、栄養士の女性、長いつきあいの男……。そして、最後にたどり着く「関係」とは――書き下ろし表題作「ショッキングピンク」ほか6編収録

【収録作品】
「青すぎる空」「さらわれたい」「準ミス熱海」「懐く」
「冷たいスミレ」「髄を吸う」「ショッキングピンク」

製品情報

製品名 ショッキングピンク
著者名 著:大道 珠貴
発売日 2007年08月22日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-214242-7
判型 四六
ページ数 294ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る