前夜のものがたり

文芸(単行本)
ゼンヤノモノガタリ
前夜のものがたり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今日までの私は、迷いの中にいた。
明日になったら、跳んでみよう!
三角関係も、夫婦のごたごたも、愛の形も……
中年男の心に去来する愛の過去・現在・未来。

転がり込んだ団地のベランダから見た水色の傘の女。あれは菜穂子だ。「仲がよすぎたから、神様が許さなかったんだと思う」16年前の菜穂子との別れが甦る。雨の日にだけ下を通る菜穂子に、今、私の心は揺れる。――<「雨の前夜」より>
中年男の惑いと決断を描く全8話。

製品情報

製品名 前夜のものがたり
著者名 著:藤田 宜永
発売日 2006年08月02日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-213552-8
判型 四六
ページ数 282ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る