アンデルセン自伝 ぼくのものがたり

アンデルセンジデンボクノモノガタリ
アンデルセン自伝 ぼくのものがたり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アンデルセン生誕200年記念出版 いわさきちひろの作品110点収録!
世界の子どもたちに「夢・希望・創造」を与えつづける童話作家の貴重な自伝

時代差をこえて、わたしの心に、かわらないうつくしさをなげかけてくれるアンデルセン――むかしふうの文章なのだけれど、その中にいまの社会につうじる、同じ庶民の悲しさをうたいあげているこの作家に、わたしはずいぶん学ぶことが多い。アンデルセンの童話のもっている夢が、たいへんリアルであるということが、現代のわたしたちの心にもつうじるのであろう。(いわさきちひろ)

製品情報

製品名 アンデルセン自伝 ぼくのものがたり
著者名 訳:高橋 健二 絵:いわさき ちひろ
発売日 2005年03月05日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-212805-6
判型 四六
ページ数 282ページ
初出 実業之日本社より刊行された『アンデルセンものがたり-わたしの少年のころ』(1967年9月)と、同じく実業之日本社よりリニューアル刊行された『アンデルセンものがたり-わたしの少年のころ』を、小社からの出版にあたり再編集。

書店在庫を見る